CASE STUDY
Netflix合同会社

タクシー広告とコラボ企画を2度実施。
コラボタクシーを探す人々が出現するなど
リアルを巻き込み反響を呼ぶ

Netflix合同会社 

事業紹介
Netflix  190カ国以上、2億800万人以上(2021年3月末時点)もの会員数を誇る世界最大級のオンラインエンターテインメントサービス
具体的な取り組み内容
2020年末に、モビリティメディア「GROWTH」内の特集企画にて「Netflixの話題作10選 in Japan」を放映。 日本で最も話題になった作品第1位と、3つのカテゴリ(アニメ/ドキュメンタリー/韓国ドラマ)の中で配信開始から最も勢いのあった作品TOP3をご紹介。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、自宅で過ごす時間が増えるなど生活環境が大きく変化した中、これまでになくエンターテインメントが必要とされた2020年ならではのランキング企画です。

国内初の車窓モビリティサイネージサービス「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」の特別企画第二弾として実施された、2021年話題のNetflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』との期間限定のコラボレーションでは、俳優のソン・ジュンギが演じるヴィンチェンツォ・カサノがCanvas搭載のタクシー50台に登場しました。
掲出期間
Netflixの話題作10選 in Japan:2020年12月28日(月)〜2021年1月10日(日)

Canvasヴィンチェンツォコラボ企画:2021年6月14日(月)〜2021年6月27日(日)
Netflix合同会社
出稿効果|数字
#ヴィンチェンツォタクシーのキーワードは、ツイート数150件、総いいね数2,600件超、77,000件以上のインプレッション数を獲得

(2021年6月11日〜6月28日調査)
具体的な反響
「Netflixの話題作10選 in Japan」では、「気になっていた韓流ドラマが紹介されており、観たいと思った。(40代女性)」「知らない作品を知る良いきっかけになり、知っている作品についても魅力や興味が増した。(30代男性)」など企画内容について好意的なコメントも

Canvasとの特別企画では、韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の作品自体の人気や、ソン・ジュンギの人気と相まって、SNS上で話題に。#ヴィンチェンツォタクシーのハッシュタグ のインプレッション数は77,000件以上に上り、国内に留まらず海外のファンまで波及するほか、ヴィンチェンツォタクシーを探すファンの姿も多く見受けられるといったリアルを巻き込んだ反響がありました。
Netflix合同会社
クリエイティブについて
今回の取り組みの当社のKPIはNetflixへの新規加入であり、テレビCMでも見たことがあるような代表作や、魅力的なコンテンツが配信されているという点を訴求すべくジャンルごとにピックアップ。 さらに既存ユーザーでも楽しめるよう、ランキング形式にすることに加え、 次に何が発表されるかわかるように右に常時表示させて興味の継続を狙うなどの工夫を行いました。
AD CALENDAR

こちらから、配信可能な
枠をご確認いただけます。

MEDIA SHEET

より詳細を知りたい方は、媒体資料の
ダウンロードをお願い致します。

Now Loading
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz1234567890‘?’“!”(%)[#]{@}/&\-+÷×=$€£¥¢:;,.*